スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
世界選手権に向けた雑誌
知ってる限りで5冊は出ている、ワールド前の特集雑誌。

そのうち2冊を買ってみた。
Shinshusha フィギュアスケート 世界選手権2007完全ガイド
毎日ムック フィギュアスケート07 世界選手権がもっと面白くなる!

Shinshushaのほうは、正統派スケート雑誌という印象かなぁ。
男子シングルの選手紹介にエマの紹介も少しだけだがある。
ちょっと中途半端な紹介の仕方のような気がするのは私だけかな?
いっそのこと載せなくてもよかったんじゃ、と思ったのだけれど、
それは私がエマのファンだからだろうなぁ。。。(^^;)
満遍なくいろんな部分を網羅してあって、スケート雑誌としては
可もなく不可もなく。(私にとっては)
1200円は新書館のワールドフィギュアスケーティングの
1890円を思うと安いと思ってしまったが、広告を載せない主義の
新書館が高いだけだったんだ、ということを思い出した。

毎日ムックのほうは、以前、チケットの譲渡の件でお世話になった方が
編集に関わっているので、買ってみた。表紙が銀河鉄道999の漫画で
これまでにない雰囲気のスケート雑誌という印象。

外国人選手についての紹介はあんまりないけれど、エマはちょこちょこ
登場している。これは編集に関わったYさんがエマにも興味を持って
くれているから?(笑) Yさん忙しすぎてカナダの選手までは
回らないみたいだけど、去年のワールド前にお会いしたときには、
エマジェフの取材に行きたいと話していたものね。

中身は、ユーモアあるイラストを随所に盛り込み、軽くて親しみやすい
雰囲気の中にも、靴、ターン、コスチューム、ベテラン記者の綴る
シリアスなコラムなど、取り上げることが多岐に渡っていて、
自身もスケートをしているYさんのこだわりをとても感じた。
このブームでスケートを始めてみたくなった人に必要な情報&情報源も
掲載していて、すでにスケートのことを詳しく知っているマニアには
物足りないかもしれないけれど、身内びいきを割り引いても、
私にはとても面白い雑誌だった。980円という値段もグッドでした。
毎日午前様というYさん、お疲れ様!

| Japanese medea | 10:12 | comments(4) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH