<< さきほどの投稿 | main | グランプリシリーズについての記事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
とりいそぎ。
来シーズンのGPSアサインが出ましたが、
数日前のウワサ通り、エマはアサインなしでした。
これにはいろんな意味(&原因)があるとは想像できますが
この状況で、個人的な憶測をここに書くのはどうかと思うので
とりあえず、今日はアサインを貼るだけということでご了承を。

ISU GPS assignment published and there is NO name
of Emanuel on it.

以下、私の個人的な、ウダウダ話。
アサインなしのウワサが出てから少し経って、いろいろと
考えてはいたのだが、まずは本人に、それはホントなの?と
昨日問い合わせをしてみた。私がメールを送って以降、
マイスペースにログインはした形跡がある(=メールも読んでいるはず)
にもかかわらず、この件について何も言ってこないところを見ると、
本人にとっても青天の霹靂(?)というか、大ショックだったのだろう。
たぶんまだ気持ちの整頓ができてないんだろうし、こういうときのエマは
自分の殻に閉じこもってしまうところがあると私は思うので、少し状況を
見つつ、時間を置いてから、連絡を取ってみることにします。

myspaceのブログもしばらく更新されないかも。
プリンス出演もますます遠のいたって感じですね。

スケートの試合本番は例外としてエマは意外と芯は強い人だと
個人的には思うので、しばらく様子を見たら今後どういう風に
スケーターとしてのエマの応援に関わっていくか、考えます。

実は私は、ピンチはチャンスだと考える、かなりおめでたい
ニンゲンなので(^^;)、ある意味で、これはエマにとっては
絶好のチャンスになる可能性があると思っていまして。
そんな私も、最初アサインがないというウワサを目にしたときは、
「身から出たサビだろうけどさ。。。 畜生、やられた!」と
かなりマイナスな感情ではありました。

その後、考えをめぐらせていたときに、ちょっとアイディアが出てきて
エマが少し落ち着いたころ、どう出るかアクションプランを立てている
ところでして、実はこれが。。。不謹慎かもしれませんが、
けっこう楽しいです。(^^;) もし万が一実現したら、それはそれで
いいんじゃないかと思ってます。

このアクションプランの話、昨日電話で友達にしたら、
そんなことブログで書いたら「コイツとうとう気が触れたんじゃね?」
ってネットでメタメタに書かれるよ!と言われたけど、
ま、ゴチャゴチャ言われるのは今さらです(笑)
こういう状況になると、知らん人が何悪く言おうが関係ない。
そんなこと気にかける時間ももったいないし、
そして、ウジウジしたってしょうがない。

恥をさらすだけではありますが。
私、一度、すごーく気軽に一人で山に出かけて、
天候が荒れて道に迷った挙句、がけっぷちのような場所に
迷い込んで遭難しかけたことがある。あっという間に霧が
立ち込めて視界が悪くなってどうしようかと途方にくれた。
少しでも踏み外すと、下のほうに砂利が落ちていく。固まりました。

でも足場が悪い、視界が遮られている、誰もやって来そうにない、
連絡する手段もナイ、そんな状況になったとき、確実に一歩一歩
踏みしめて、その場を抜けた。
その後、天候が回復して、他の登山客を発見し、その人たちに
こっそりついていって、なんとか下山。

そんな体験 + 数々の修羅場(withエマ@試合)を経験して
思うことは。。。

手を差し伸べることができないほどの、本当にがけっぷちって状況では
人間は泣いたり人にすがったり、人目を気にしたりはしないもの。
自力でなんとかそこから這い上がろう、なんとかこの状況を切り抜けようと
するもんじゃなかろうかと。
火事場のなんとかってヤツが発揮されるときです。

前回ちょっと触れた、メンタルトレーニングの先生は、
そういう力が出る仕組みを、体の<誤作動>と表現していた。
かなり乱暴な表現の仕方かもしれないけれど、すべての人は
よりよく生きるために力が発揮する能力を持っていて、
それをどう出すか、というのは、トライアンドエラーを繰り返し、
気づきを経てこそ身につくものだとか。

今はショックや怒りで動揺しているとは思うけど、
エマが本当にスケートを続けたいなら、なんらかの形で
切り抜けようとするだろうし、彼にはそうすることができるだけの
底力はあると私は思ってます。

いろんな気づきを経て、彼の中のまだ引き出されていないものが
出てくればいいなぁと。エマにはまだ気づかなくてはいけないこと
乗り越えないといけない部分があると私は思うので、エマが
その部分に気がついて、、、、気づきの過程では、多大なショックも
受けるだろうけれど、自分で気づいて、自分でなんとかしようと
明確に意識し、目標がポジティブでクリアになったとき、
スイッチは入るんじゃないかな、と。

しかし。こないだ、「ACGM」で帰されたというウワサを読んで
ちょっと遠まわしに励まそうと、自分の体験を織り交ぜて書いたことが、
(そのときはこんなことになるとは思ってなかった)さらにキビシイ
状況にも対処しそうになろうとは、想像以上でございました。

まったく、どこまでも、はみ出した人です。
でもその分、その力がいい方向に発揮されるとどうなるか
未知数な部分もあって、楽しみですわ。

昨日、カウンセラーに「あなたのやりたいことは、現時点で
あなたが求められている枠から、かなりはみ出している」と指摘され、
内心、でもエマほどじゃない、、、と思っていたみゆきでした。

転んでもタダじゃ起き上がらないって友達に笑われるワタクシ、
前回のメールでエマには冗談交じりにそれを書いた。
せっかく派手に転んだからには、なんかでっかいモノでも
掴み取って起き上がるんだよ。<エマ
| Competition | 00:08 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH