<< 新シーズンスタート。そして悪ふざけ。 | main | ひさしぶりに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クラシック音楽に夢中 2
本日は、ラフマニノフ編です。
別所でしこたま書いてしまい、これ以上あっちで書いたら
訪問者にドン引きされるかも、ってんで(時すでに遅しかも? ^^;)
ちょっくらこちらにて。

映画「シャイン」をご覧になった方、覚えておられる方は
どのくらいいるだろうか。
実在のオーストラリアのピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの
半生が描かれているこの映画の中で、キーとなるのが、ラフマニノフの
ピアノ協奏曲3番。
ラフマニノフのピアノコンチェルトと言えば、2番と3番が特に有名。
難易度という点では、3番のほうが圧倒的に難しいのだとか。
GW期間に開催されていたクラシック音楽のイベントで、この
2番3番両方を聴く機会に恵まれて、自分の目で見て以来、
それまで同じくらい好きだったこの2つのコンチェルト、最近はすっかり
3番>2番 というふうになってしまっている。

今、その映画でモデルとなった、デヴィッド・ヘルフゴットが
Shine your life 2007というツアーで来日中、ソロのリサイタルと
このピアコン3番を演奏して回っている。

http://www.tate.jp/shine.html

この映画とそして大のラフマニファンの私、行かないわけがない(笑)
先日、すみだトリフォニーホールで行われた、ピアコン3番の
コンサートに行ってきまして、今もその余韻にどっぷり浸ってまして。

デヴィッドの演奏については、好みがはっきり分れると思う。
私はあの演奏の背後にある彼の背負ってきた人生も、普通とは違うけど、
彼独特のスタイルで人をもてなそうとする無邪気さや素直さ、
神がかり的だけど、危なっかしさもふんだんに含まれた演奏が
とても好きで(そりゃー最初は面食らいましたが)
どうも今年が最後の来日ということらしいので、14日に昭和女子大学
人見記念講堂で行われる公演にも行くことにしたのでした。

普段は端正なラフマニ3番を聴かせてくれる小山実稚恵さんの
演奏をポータブルオーディオで持ち歩いているのだけれど、昨日から
デヴィッドの演奏もインストールして、散歩の友にしている。
小山さんのを聴き慣れた後にデヴィッドの演奏を聴くと、それはそれは
危なっかしく、でもemotionalで、このままピアノと一緒に
壊れてしまうんじゃないかと思うくらい激しい部分もあるのだけれど、
それがまた魅力的というか。今日はDVDも見返してみたりして。

精神を犯されるまでこの曲と向き合ったこの人が、後遺症を抱えながら
今でもこの曲を弾き続けてくれることに、しかもお涙頂戴な内容じゃなく
無邪気に楽しんでいることに、私は感動を覚えます。

かつてエマも、ラフマニ2番と3番をフリーで使ったことがあり、
(97−98シーズン)、ラフマニマニアの私としては、
大人になった彼がまたこの曲で滑ってくれたらいいなぁ、、、と
この10年の軌跡を表現するような内容でやってくれたらいいなぁと
思っていたりします。まだ伝えてはないけど。

超個人的な印象ですけど、このシャインを初めて見たとき、
デヴィッドとエマ、ちょっとかぶったんですよね。
(エマファンのほかの友人も同じこと言ってましたが)
ただ、デヴィッドの演奏に行って見て、まだエマはデヴィッドほど
よくも悪くも突き抜けてはいないかな、と思ったのですが。
ハイ、ただのたわごとです。(^^;)

そんなこんなで、クラシック三昧な日々を過ごしつつ、なんだかんだ
やっぱりエマやスケートについてもついつい考えてしまっている
オフシーズンなのでした。

あと2〜3日くらいで、ヘルフゴットの奥さんが書いた本が届く予定。
しばらくはラフマニ&ヘルフゴット漬けの毎日が続きそうです。

デヴィッド・ヘルフゴットについて、興味がある方は、
こちらのサイトを参考にしてみてくださいませ。

http://astore.amazon.co.jp/hirok52-22/detail/B000244RLM

ヘルフゴット公式サイト
| Others | 01:53 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH