<< 迷った時には | main | 3年越しのささやかなお礼? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
迷った時は 2

中途半端に寝るよりは、ギリギリまで引っ張って仮眠、くらいのほうがよかろう、
ってことで、ブログいじりです。 

予想外に、エマに会ってしまいました。ビックリ。

相手のことを考えてのことなら、電話はしてちゃんと伝えてみるもんだと
思いました。。。

左手は、着脱可能なコルセットみたいなものでがっちり固定。
ダンス以外のときは、装着しているんだとか。 だよね。 ちょっと安心。
無理してるのは、ダンスのときだけで、それ以外はちゃんとかばってる。
指のことを聞いたついでに、足も怪我しちゃったんでしょ?と振ると
テーピングしてるよ、と笑ってた。 まぁこれは留守電にメッセージを
残そうと電話したときに、たまたま繋がって、少し話ができて、お願いだから
もうこれ以上怪我すんなよなーって言ったら笑ってたから、しんどいんだろうけど、
まだもちょっと限界まではあるのかも。怪我のことばかり放送で触れるので、
同情票を集めようとしてるとか、怪我をして全力が出せない人が出続けるのは
一緒に組むパートナーに失礼とかいう批判も他のダンサーのファンあたりから
出てき始めて(ファンって面倒ねぇ。。。 ーー;)、エマが自発的にボクは怪我を
おして頑張ってます、だから投票してくださいって言ってるわけではなくて、
まぁ番組の意向なんてーのもあるんでしょうね、怪我にハイライトするのは。
彼は所詮はショーの一部なわけなので、ただ限られた状況で、
その時点でベストを尽くして結果を待つ以外には何もできないわけだけど、
かなり疲れてはいたかな。キムが落ちてしまったのも、Sadと言ってて、
でもツアーでまた一緒にやれるし、と自分で自分を励ましていた感じ。
ほんっとキム姐には懐いてる(!)のがよくわかった。ここ数週間、ほんの
一部だけど、彼女を見てきて、すごく素敵な人だなぁと思っていたから、
そういう人と知り合って、切磋琢磨してくれたのは本当によかったと本人を見て
改めて感じた次第。 

あとはウダウダなので畳みます。



まさか会うことになるとは予想外だった。

最初に電話したとき、私はテレビで見てトップ6に残ったから、とりあえず
おめでとうだけは留守電に入れとこうとかけたんだけど、予想外に繋がって
すっごく疲れてるのはわかったけど、話したそうな感じではあったから、
ミーティングに行かなきゃ、って言いだすまで数分ほど話して、向こうは私が
トロントに辿り着いたことを知らなくて(なんと昼間の留守電は残ってなかった)
知ってたら。。。。みたいなことを言ってたけど、まぁこの点についてはしょうがない。
ギリギリの日程を組んだり、留守電残ってないかも?と疑いつつ、しつこいと
嫌だろうと思って、メール以外のフォローをしなかった。 こんな忙しいスケジュールで
メールなんて読んでるヒマはもちろんなかろう。全面的に私が悪かった。
ミーティングあるから行かなくちゃ、と言うので、そのときはバイバイした。

いいフライトをね、と向こうも言ってたから、それで終わりと思っていたけど、
もうトロントに籠ってから2カ月近くになるし、同じ人たちとずっと一緒で少し
閉塞感もあるんじゃないかなーと感じたので、迷ったけど、ダメ元で
持ってきてたエマへの差し入れ(お気に入りのスナックとチョコ)を、
エマが宿泊してるところまで持って行って、誰かに届けてもらおうと思い立ち。
しばし迷ったけど、会いたいってお願いしてるんじゃないという説明を考えてから
電話をかけてみた。 ら。 本人が出た。着信履歴から私からの電話と分かって
出たようで、出るなり、Hi Myuki〜と言ってきた。 ってことは、本人的には
ウェルカムなのね、と推測。 で、思い立ったことを話すと。。。

なんと宿泊場所はconfidentialでしかも門限があるという。
あのエマが門限つきの生活してるなんてーーー(@_@;)
だから場所を教えて来てもらうことはできないと言う。
会いたくって言ってるんじゃない、そっちは疲れてるんだし、今回はいいや、って
言ったら、どこかで合流してってのは?、みたいなことを言い出した。
でも、なんせ私はエマもよく知る方向音痴。Vanならまだしも、ここはトロント。
会い損ねても門限あるため待てる時間はない、っつーことで、エマが
私が泊ってるホテルまで来ると言い出した。恐縮。

疲れた時、疲れを取る方法はいくつかあると思うけど、
ただ休む。& 気分転換をする。の2つがメインじゃなかろうか。
疲れてるのに来てもらうのはものすごく気がひけたが、どこに泊ってるかも
わからない。もしかしたらすごく近くで、ほんじゃ、と軽く来れるのかもしれないし、
それはわからない。1回目の電話をしたときに、疲れてはいたけど、話は
したそうにしてたから、今のエマには、ただじっと体を休めるより、普段接しない
あんまり気を使わなくてもいい人と短時間会って、話して気分転換をしたほうが
いいのかも、という気もした。

会いたくて会いたくて、だから私に会って!っていうわがままプッシュでは
なかったし、本人もそれはわかると言っていたけど、結果的にはそれが
会おうと思ってもらえる決め手になったのも事実かなと思う。今ちょうど3度目の
読み返している本の「相手の状況を考えて愛情をかけましょう」という部分を
実践した形?というか。。。 それは仕事に関してのアドバイスだったけれど、
友人関係にも、文化背景の違う相手にも、当てはまると思う。
相手のことを考えて引き下がったのが伝わった場合、相手もそれを覚えてくれて
いるものだと思う。特にエマみたいな繊細なタイプは。

でもやっぱり予定が変わって、とか、調整できなくって、と言う可能性もありかな、
どっちに転んでもしょうがない、くらいの気持ちで待っていたら。。。
エマが向こうが指定した待ち時間より10分ほど早く、やってきた。キムにまでその
遅刻癖を暴露されたエマなのに、なんとまぁ10分も早く。門限の力は偉大だ(笑) 
コンペの日の門限は夜の12時までとか(ない日は11時)。 キミはシンデレラか?(爆) 
なんかミリタリーみたいだね、と言うと、本人は、でも生活がちゃんとするし
門限あるのもいいもんだよ、なんて言う。嘘みたーーい!
何度も時間を気にして、11時47分ころにかぼちゃの馬車ならぬ、タクシーを拾って
エマは帰って行った。今日も左胸にハートのアップリケ(?)付き。
一体何枚ハートのアップリケ持ってんだ?ガラスの靴の代わりにくしゅくしゅした
皮のブーツで。 これならテーピングでぐるぐる巻きになった足首もOKだな、と。

スケートの試合の話も少し。
といっても、エマが出るとか出ないとかじゃなく、今年のGPシリーズは
フランスから始まるとか(エマ知らなくて驚いてた・笑)GPFはどこかと言うので
東京、と答えたら、しゃきっとしたので、
「決まった時にメールでお知らせしたわよ」「覚えてないなー」
「ったくスケーターよりファンのほうが詳しいんだから。。。」「そんなことない」
「詳しいよ、ファンのほうが」 もうすっかり浦島さん状態。きっとスケートに
限らずあらゆることに浦島さん状態だと思うけど(笑)

今シーズンのワールドはどこ? 「トリノ」 今シーズンのナショナルはどこ?
「知らないの?!」 「知らない、出ないもん」 「ロンドン」 
「オンタリオのロンドン?」 「そ。」 これ知らないってダメでしょ!
ところで、来シーズンのワールドは 「長野」 再びしゃきっ。
「今年のNHK杯も長野。 日程は、11月の第一週」 「ボクが出てた頃は
GPシリーズはアメリカ、カナダ・・・・・・・の順番だったのに」 「今年は違うの」
「なんで?」「オリンピックがあって試合が一つ多いから。スケーター大変でしょ」
「スケートカナダはどこ?」「キッチナー」「スケートアメリカは?」「知らん」  
「ワールドと言えば、ロス行ったんだっけ?」 「行ってない(7月にも聞かれたぞ)」
「ロスじゃなくて、サンフランシスコだったら行ったかな」「わかる」

そんな感じで、今やすっかりダンス漬のサンデュさんなので、スケートのことは
すっかり疎く。こんな調子じゃルール変更も知らんだろな。一応メールで簡単に
説明はしといたんだけど。きっと部外者として見るオリンピックで、えー、何?!って
知るんだろう、この人は(−−;) 

私がワシントン、ワシントンと言ってたんで、「ワシントンのワールド行ったんだっけ?」
「行きましたが。 私にとっては忘れられない思い出あるけど覚えちゃいないわね。」
「(^^;)。。。 いい街だった。ミッシェル(クワン)が素晴らしかった!」
というわけで、人の人生狂わせるような(!)ことしといて、まったく覚えちゃいない
罪なスケーター。それもご縁ちゅうか、タイミングちゅうか、あれはあれで強烈な
展開をしていったんだけどな。今日のエマがシンデレラボーイ(笑)じゃなかったら、
そのときのことちゃんと話したかったけど、またの機会に聞かせるか(何サマ?^^;)。
ま、ガラスの靴の代わりに、固〜い黒いブーツ@エッジ付きを履いてもらっても
全然構わんですがね〜。そんなに試合に興味あるなら♪♪ ガラスの靴と違って
こちらは門限ありませんがな(笑)


でも、なんか、そろそろ、ほどほどに細やかにスキなく気を配っていた
スーパー素敵なエマニュエルさん、バッテリーが切れるかも〜?という予感も。

動画貼ったディスコの練習風景で、パ−トナーと振り付け師の両方を
笑わせていたあの面白キャラのほうが、スーパー素敵モードなエマより
ちょっと強くなってきた気がする。まぁ、気が緩んで怪我にさえ繋がらなければ、
あのスキがいっぱいのお茶目なキャラを、カナダ全国ネットでお披露目してくれて
全然構わないと私は思ってるんだけど、お茶目キャラには一歩間違えるとみんなの
度肝を抜くア○キャラに変身、ってなリスクも潜んでいる。 
とりあえず、あと2週間ほど魔法にかかってとけ、とも思ったり。 好物のお菓子
食べて元気チャージして明日からまた始まる長い長い1週間乗り切れるといいな。
もう怪我すんなよ、気をつけるんだよ、と送り出し。 エマも「I will」と笑ってた。
エビ食えよ、しっぽまで、って言うのを忘れたのが個人的にはちょっと悔しい。

トップ10に入ったことで出演することになった、カナダ国内18都市を回る
ツアーをとっても楽しみにしてるようなので、しばらくはスケートのことは
すっかり忘れてもらって、体のケアをしつつウキウキと踊ってていただきましょう!
そのうちきっと慣れてほかのこともやりたくなるんだから(笑)

すごく疲れていたし、いろいろと思うことはあるっぽいけど、思ってたよりは
元気そうな感じでよかったです。やっぱり会えてよかったです。
ちょっとでもいい気分転換になってくれればいいな。
無理してでも会ってほしいっていう押しの強さがなかったのが、彼の場合
よかったんでしょうね。ああ見えて、引き下がられるとより親切にしたくなる
キャラだったりします(^^)

さ、荷造りして出発しよっと。 
なんか毎回出発前にどかどかとブログの更新してるような気が(笑)
寝ないでいるにはちょうどいいんですよね、飛行機の中で寝られるし。
ではでは、次の更新は、日本から。
| Dance | 17:40 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH