<< 気持ちを切り替えて。 | main | 法則健在(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
祝・ファイナル進出!

大ちゃん目標達成、ファイナル進出おめでと〜! 

SPはコンビネーションジャンプのセカンドが回転不足だったり、
点数が伸びなかったけど、スイッチ入りまくりのNHK杯のときとは
また違って最後までしっかりコントロールできてる感じだったし、
慎重な中にもおどり心があって、オリンピックに向けていい感じ!
スイッチがぶちっと入ってドッカーン  とはじけるのは
一番の大舞台で、それまでは*うまく*セーブして(手を抜くって意味じゃなく)
気持ちのパワーをためるほうがいいかもー、なんて勝手に思ってます。
個人的には、点数を見終わって、いったん先生と同じタイミングで
椅子から降りかけて、あ、まだ?みたいな感じで2人とも、よっこいせと
腰かけなおしたところが、妙にユニゾンそろってて和みました(^^)

フリーも最初の4回転が3回転になったけど、解説の田村氏が言うように
無理して跳んでダウングレードからの減点よりはよかったのでしょうね。
最初から抜いてくるつもりではもちろんなかったでしょうし、今回は最後まで
スタミナ切れしないで滑りきることも目標の一つだったでしょうし、
4回転を入れると成功しなかったときの消耗具合が最初から入れてこない
選手とは全然違うと思うんで、入れて失敗したり、入れるつもりで調整したり、
いろんなパターンを残り少ない試合の中で体験しながら、本番で決められれば、
と思います。

たくさんの課題を抱えた中でも、一番の目標はファイナル進出だったでしょうし、
一番の目的が達成できたのは本当によかったと思います。
一つ一つクリアしていくことで、こういう試合で結果を出すという目に見える
形で成果をあげていくことで、自信もついていくと思うし。日々の地道な努力が
こういう形で目に見えて残していけることも大切なこと。
ジャンプにミスが出たりもしたけど、一戦一戦を大切に、参加できることを
その場で滑ることができる幸せをかみしめながら滑っているのが伝わって
本当にいい形できているなぁと。

正直カーニバルオンアイスとフィンランディアの映像を見た時は
一体どうなることやら。。。とも思ってたけど(靴の影響かなりあったみたいですね)、
あれからみるみる調子を戻してきて、ホント、これから先が楽しみです。
eyeはコスチューム3着からどれを着ようか迷ってるのかな?
ファイナルではどれを着てくるのでしょう? これも楽しみにしときましょう(^^)




結局この6連休は、昨日もお天気がイマイチなのにつられて自分もダレてしまい、
何もせず終わり。。。 テレビでスケカナを見たくらいかな。 明子ちゃんのSPを
見た時に(演技中にほとんど拍手をもらってなかったように見えたので)、
やっぱり会場で応援したかった。。。。。!!と悔しくなったりもしたけれど、
大ちゃんはアウェイなわりにけっこう声援もらってたようだったし、日本からも
大勢ファンの方がいかれてたようで、カナダの大会ならでは、、、のすっきりとは
納得いかない得点もあったりしてなんだかなーと思ったりもしたけど(その点では
男子はジェレミーがミスはあったけど4回転決めて優勝したのでよかったです)、
結果としては、明子ちゃんも大ちゃんもファイナル進出が決まり、日本での試合で
また見れることになったし、行けなかったのは残念だったけど、今回自分が
諦めなくてはいけない状態にまでなって、見に行きたくても行けない人の気持ちも
ちょっとわかるような気がしたし、行けなかったなりにも、今後に生かせるような
得るものがあったと思える休みにできそうな気がします。

去年もこの時期は体調を崩して長いこと不調だったので、無理しちゃイカン
時期なのだと、散歩して体を動かしたり、家のことをしたり、読書したり、
のんびり過ごすことに。考えてみたら新型インフルエンザが問題になった
春以降、心身ともに3〜4日ゆっくり過ごしたことってなかったし、
(休みは取れてもギリギリプランで出かけてバタバタだったので)、
特にワシントンから戻ってからの1カ月は異常な状態が続いていて
今から思うと、よくNHK杯見に行けたよなーって感じだったし。
10月に行ったトロント&ワシントンも、もう何年も前のことに感じるくらい
この1カ月はしんどい時期だった。19日に仕事のほうはアメリカの上司たちが
決断を下してくれて、結果的には自分が提案したものがほぼ丸まる通って、
10月末に思いっきりかぶった件が一段落ついたことで、ちょっと肩の荷が下りた。
そんな感じで、スケートに関しては緊張する時期を前に、仕事のほうも少し
安心材料がでてきて、一息入れてチャージする期間と思うことにします。

ファイナルは。。。そういえば、まだチケット全然取ってなかったんでした(^^;)
木曜日以外は完売してるようなので、がんばって探さねば。
せっかくの<大輔休暇>、大ちゃんの応援のための時間は惜しまず
ねん出しなくっちゃね!

追記:ファイナルチケットはゲットできました〜。
    譲ってくださった方に感謝です!

| Daisuke takahashi | 16:39 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:39 | - | - | pookmark |
コメント
>あきこさん
お久しぶりです〜。コメントありがとうございます。
おチビちゃん、もう2歳ですかー。NHK杯を迷われてたとき
たしかお腹の中にいたんじゃなかったでしたっけ?
人んちの子供はあっという間に大きくなりますね。

大ちゃん、1試合1試合、確実によくなっていっているのが
よ〜〜くわかりますよね。それと大ちゃん本人が滑れる幸せを
噛みしめながら滑っているのが伝わってくるから、きっと
見るほうも安心して見ていられるんでしょうね。(^^)

| miyuki | 2009/11/28 2:18 AM |
こんばんはー。おひさしぶりです。
大ちゃん、ファイナル進出よかったですね。
復帰から3試合を終えて、ミスはあってもなんとなく安心してみていられるのは
一試合ごとに本人が手ごたえをつかんで、着実に階段を上っているように見えるからでしょうか?
トリノで得たもの、この4年間で得たもの、すべてが糧となってきっと彼を助けてくれるだろう、そう願っています。

あれから4年、早いものですね〜。早いといえばうちのオチビさんももうすぐ2歳。
最近は大ちゃんの滑りを見て、
「おにーさん、じょうずー!」とぱちぱち拍手するようになりました(笑)。
miyukiさんもお体にお気をつけて。また来ますね。
| あきこ | 2009/11/26 9:31 PM |
>千恵さん

いらっしゃいませ&コメントありがとうございます!
長いこと迷ってたとのこと、ずいぶん前から読んで
くださってたんですね。
迷った末に、投稿してくださってありがとうございます。

岡山在住の方なんですね。岡山、、、カナダ行くよりうんと
近いはずなのに、すっかり足が遠のいて、、、。
うちはほんっと田舎なので独身で好きなことしてると
(独身は独身でしんどい部分もあるんですけどね。。。)
かなり居心地が悪く、なんだかんだと帰らない日々です;;

大ちゃんのことは私もジュニア時代から気に留めていました。
確か山陽放送の夕方の特集で見て、親と
「岡山にもこんな子おるんじゃなぁ〜」なんて言ってたのが
きっかけで、もう10年も前のことになるんですね。
なかなか思うようにいかなかったシニア時代も見てきたので
最近の大ちゃんには感慨深いです。

実家からは定期的に新聞の切り抜きが届くんですが、
地元も本当に温かく大ちゃんを見守ってる感じがしますよね。

応援の形は人それぞれですよね。
私も、見に行くのが自然だった時もありましたけれど、
(もちろんいろいろ努力はしてたのですが)
どうにもならない事情ができることもありますし、
それが恒常的に続いている方もいらっしゃいますし、
それぞれができる範囲で応援すればいいのだと思います。

メディアやネットに書いてあることを読んで、
すべてをわかったような気分になって尊大なことを言う人には
直接見てから言って、と思うことも正直ありますし、
女性ファン同士だとどうしても何かを競ってしまう傾向が
あるように感じますが、好きな選手を自分に快適なペースで、
応援できればいいのではないでしょうか。
直接声をかけることは、力になることもある半面、ときには
傷つけたり、調子を狂わせることもありますしね。

私は自分が大輔ファンであることは職場やスケートの関係ない
付き合いの場でも話しますけど、そうすることで大ちゃんに
関心を持ってくれたり、親近感を抱いてくれる人もいて、自分では
それも一種の応援と思ってます。
もしかしたら巡り巡って大ちゃんにとっていいことが起きるかもしれませんしね(^^)。
なんて、おめでたすぎる考えでしょうか(笑)
| miyuki | 2009/11/24 12:32 PM |
はじめましてmiyuki様
夜分に、お邪魔いたします
体調、大丈夫ですか?
お仕事も大変そうですね
無理をし過ぎないようにして下さいね

いつも、楽しく読まさせてもらってます

書き込みを、しようかどうしようか、長いこと迷ってました

でも今夜は嬉しくて、思わず書き込んでしまいました
私は現在、岡山県在住の40代、独身女です
大輔君のことはジュニアの頃から密かに応援していました
今回、大輔君の本格的に復活の姿を、涙ながらにTVの前で観ています
神様を拝みながら(無宗教ですが…)
本当にこんなに成長した大輔君を、観ることが出来るのが幸せです
私は仕事が休めないので会場へなかなか足を運べませんが、これからも応援して行きたいと思っています

では、突然のコメント失礼いたします
| 千恵 | 2009/11/24 2:11 AM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH