<< 法則健在(笑) | main | ちょうど1年。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
CDにDVD?!

25日に下書きを始めたものを仕上げて投稿します〜。

なーんと、大ちゃんが使った曲ばかりを集めたCDと
密着取材をしたDVDが発売になるんだとか!
これまでもフィギュアで使われた曲のCDは目にしたけど
個人の曲を集めるとは。すごーーーい! 有名人みたい!
って、実際かなりの有名人でしたね。。。。(^^;) ・・・実感わかんっ。

この手のDVDやCDって基本買わない人なんですが、
(フィギュアで使われるクラシックCDだったら、その中の好きな曲が入ってる
単体のCDを好きなオーケストラや指揮者のものを選んで買うので)
今回のは買おうかな! 大ちゃんが使った曲って好きなの多いし。
大ちゃんが使う曲って耳になじみのある曲が多くて、音源のCDって
クラシックとcobaさん以外は好きでもわざわざ買ったりはしなかったから
ちょうどいいし。

DVDは、以前プルシェンコのを買って、一度見て後悔し、そのまま
どこかにしまいこんでしまったことが。買った当時はまだ大ファンだったんだけど
(今はすっかり過去の人?! 彼の復帰は歓迎しているし、ささやかながら
心の中で応援はしてますが。。。) それでもアカンかったな、あれは。。。
以来、スケーターの映像は試合や短いドキュメンタリーだけでいいや、とも
思っていたのだけど、振り付けの様子もはいってるというなら、それは見たい!

以下、大脱線につき、畳みます。。。


 

そういえば。
スケートカナダの放送の合間に頻繁に流れたアサヒビールの宣伝。
あれ、、、、、ちょっとこそばゆくて私はまっすぐ見れません(^^;)
なんか、いつぞやの、エマのTVインタビューに近いこそばゆさ。
いや、あれと同等扱いしたら大ちゃんに失礼すぎるかっ。。。;;

なんか、がんばりますよ、なんたらかんたら言ってるところが特に、
私には棒読みにしか聞こえなくて、あれ収録してる間、噛みませんように、とか
思いながらセリフ読んどんちゃうか?なんて思っちゃって。

基本私はビールはアサヒのスーパードライは飲まないヒトで、気になるのは
ほかのメーカーのものばかりだったりするのだけど(今の季節のお気に入りは
琥珀エビス、お店で見て興味湧くのはキリンの復刻版やサッポロ。ビールは
体質的に太るのであんまり買わないけど。。。←ホントですよっ・<買わない・笑)
でも滅多にないというか、きっと最初で最後のせっかくの機会だから、
応援がてら買ってみようかと思ってスーパーに行くたびに探してはみるんだけど
まだお目にかかったことはナシ。きっとこそばゆ〜い気分になるのだろうけど、
でも、一度くらいはお目にかかってみたい。 
というわけで、アサヒビールさん、もちょっと量置いてくださ〜い 
大ちゃんパックなら買うよ〜〜〜。


大ちゃんて、あの天然キャラがまた可愛くて可愛くて私は好きなんだけど、
でも、最近の大ちゃんは、怪我を乗り越えてここまできて、いろんなことを学んで、
感じて、顔つきもそういうのが反映されてか精悍になってきて、ホント、
ナイスな青年になったなぁと感慨深いものが。ときどき、大ちゃんって
ちゃんづけで呼ぶのがはばかられるくらい。じゃあなんて呼ぶかと言われれば
ダイスケとフルネーム、、、ってそれはそれでちょっとコラコラって感じか?

今はオリンピック前で制約があって出る場所も限られてるんだろうけど、
シーズンが終わったらもっと露出が増えるんでしょうかね。
喋らなければ(!)カッコいいし、喋ったら可愛くて面白くて楽しいし 
あんなに頑張ってるアスリートなんだけど、なんか、、、とっても癒される。
なんとも不思議な魅力をもったヒト。

大ちゃんのエージェントさんとは面識がまったくないのだけど、
メディアコントロールとかタイミングのはかり方とか、素晴らしいと尊敬してます。
ファンや社会(と言ったらオーバー?)が大ちゃんの何を見たいと思っているか、
必要としているか、完璧に把握してらっしゃって、その出し方も、出す内容も
ボリュームも、配分も、素晴らしくパーフェクトで、それでいて、大ちゃんにとっても
快適なんだろうなと感じられる。。。最高のエージェントさんだと思います。
最近大ちゃん関係の特集などを見るたびに、エージェントさんのお仕事ぶりに
感動しちゃう私。一体どんな風にお仕事をなさっているのか、社会人としても
人としても、学ぶことがたっくさんありそうで、ボランティアで弟子入りしたいくらい!
私の仕事は航空機のパーツや機用品を扱う仕事だけど、全然違う分野の方でも
仕事の仕方って参考にしてるんで。。 これまで参考にさせてもらってるのは、
バイトしてた喫茶店のママさんだったり、不動産屋の営業のお姉さんだったり
歯医者さんとその助手のお姉さんだったり、所属分野はバラッバラ(笑)

そーんな、私にとって感動的なお仕事をなさるエージェントさんなんだけど、
大ちゃんってば、1月は<ちゃん付け>で呼んでいた・・・・・(ーー;) 
なーんか芸能人か?って雰囲気を感じることも。スケカナのときの写真もそう。
CDやDVDの発売といい、スケート引退後は、そういう<道>もありなのかな? 
敏腕エージェントさんなら売り出してくださるでしょう。
(何か情報を元に言ってるわけではありませんので誤解なきようお願いします)
大ちゃんって体は小柄だけど、大物になりそー。 と前から思ってはいたし。
って、もう大物になってるって? なってますね。 でもでも、まだまだこれから
もっとドーンといきそうです。個人的には芸能界入りは特に望んでませんけどネ。

大ちゃんは、エマのこと「ボクより絶対変人ですよー(笑)」と自信満々で
言ってたけど、どっちもどっちちゃう? もしかしたら大ちゃんのほうが?って
思うこともあったりする。だって、歌子先生といてあの調子ですもん(笑)
それに5歳の年の差あるし。
エマが変、もとい、ユニークなのはジョアンがキテレツなところもあるから
すごく納得いくけど、でもああ見えても(!?)変じゃないところもあるし、
締める部分は締めるって部分も持ち合わせているし。意外と硬いとこあるし。
5年後の大ちゃんが今のエマより変人、もとい、ユニークじゃないってことは
ナイんじゃ、と私は思ってますけど〜?5年後、楽しみにしときます(^^)。

1月に何を話してたときだったかは忘れてしまったけど、たぶん滑ってみたい
曲か何かがきっかけだったと思うけど、大ちゃんって人に何を言われるかを
けっこう気にしてたところがあって、「そんなの気にすることないよ、突き抜けちゃえ」
というような意味のことを言ったら、「無理」「大丈夫、突き抜けられるって」
「できません」「できるって」なーんて押し問答みたいなことしてたときもあったけど
最近の大ちゃんを見る限りは、けっこう突き抜けてると私は思うんだけど、
本人的にはまだ何か気にとめてることがあったりするのかな?(^^)

個人的には。。。
ああいう芸術に絡んだスポーツで、オリジナリティと高みの両立を目指す人は、
人目を気にして変に遠慮なんてしてたらいけません!と思います(笑) 
何かあっても素晴らしい仕事ぶりのエージェントさんや歌子先生が完璧に
フォローしてくださることだし、遠慮せんと<そのまんま大輔>を思う存分、
炸裂させてくださいまし〜♪ と思ってます。
若いうちにいっぱい悩んでいっぱいトライして、大物になっていってくだされ。

| Daisuke takahashi | 23:45 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | pookmark |
コメント
>tomorrowさん
いらっしゃいませ&コメントありがとうございます。
大ちゃんと2つ違いのお子さんがいらっしゃるとは
そりゃあもう呼び方は「大ちゃん」でしょう!(^^)
みどりちゃんから、というのは私も同じです。
テレビガイドをチェックしたり、ビデオに録画したりして
本格的に見始めたのはカルガリーオリンピックからですが。

大ちゃんはファン層がとっても広いですよねー。
ちびっこちゃん、アイドルファンのように熱狂的な10代、
OL世代、お母さん世代、おじーちゃん・おばーちゃん世代、
ホント、ストライクゾーン広いなーって思います。

確かに最近のフィギュア本の出版は、すごいですよねー。
私も基本的には買わないです。1冊がとても高いですし。
ショーや試合見に行くにもお金かかりますよねぇ。
スケートは見るのもやるのもホントお金かかります。。。

来週はいよいよファイナルですね。
どんどんよくなっていく大ちゃんの演技が見れるのが楽しみです。
| miyuki | 2009/11/29 1:18 AM |
miyukiさん、はじめまして。
時々、こちらにお邪魔させていただいております。
大ちゃん(←がいちばん呼びやすい)の2コ下の年の娘を持つおばさん(大ちゃんのおかあさまよりはだいぶ下)ですが、フィギュアは伊藤みどりさんの頃から好きで、NHK杯を毎年テレビで観るのが楽しみでした。
シニアに上がった頃の大ちゃんを、「この子はスタミナのない子やなぁ〜」くらいにしか見ていませんでしたが(当時は高校生の本田くんお目当て)、四大陸で歴代最高得点で優勝したあたりから、すごく成長した大ちゃんの虜になりました(^^)
(ごめんなさい、トリノOPはあまり印象強くなかったんです)
ケガする前の'08年PIW大津公演で初めて生大ちゃんを観て、最後の周回するふれあいコーナーで握手までしてもらえて、この年で恥ずかしながら胸ときめかしたのが昨日のようです。
辛い時期を乗り越えて、一段と成長し、進化した大ちゃんは眩しいかぎりです。
DVDまで出しちゃうなんて、ますます大きく、注目される選手になったんだと嬉しくもあり、なんか遠い雲の上の人になったみたいに思えて寂しくもあり・・?
大ちゃんのファンサイトやブログ上での大ちゃんのファンのお仲間は、早速予約されたとの方が多いんですが、私事的に次々と出されるフィギュア本を買うことすらままならない事情なため、2月の発売日まで様子を見ている次第です。
以前の記事に、それぞれの応援の仕方があっていいというようなことを書かれていたと思いますが、暮れの全日本も現地まで行って応援したかったのを断念せざるを得ない状況の私にとって救いでした。

まぁ、そんなことはさておき、試合ごとにアップしている大ちゃんに期待がどんどん膨らんでいて、来週末のGPファイナルは遠征しないで済む日本開催なので、ジュベのケガ欠場はちょっとショックだったけど、とても楽しみです。
黙っているとカッコイイ、喋ると天然でカワイイ、そんな大ちゃんに最大のエールを心で送りたいと思います。
(でも、最近のインタビューの受け答え、しっかりしてきましたよね〜^^)
| tomorrow | 2009/11/28 4:57 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH