<< ちょこっと(?)意思表示 | main | 若干訂正があります。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
来た・見た・帰ったGPF

明日は早番なので、ちょっとだけ。

大ちゃん、SPは素晴らしかった! 
リンクを上がるときの雰囲気から、きっと本人の中ではまだ理想の滑りでは
ないんだろうなぁと思ったけど、衣装以外は素晴らしかったです、ほんっと!
(衣装に関しては、先生によると、変更予定とのこと)
3−3も高かった。スピンがレベル取れてないだろうなという印象だったけど
得点はどーんと出してもらって、プルシェンコの歴代1位に迫る勢い。
プルシェンコは4−3入れてあの点だったから、点数インフレ気味になる
地元ファイナルという要素を考えても、3−3でこの点をいただけたというのは、
素晴らしいことだと思いまっす。

フリーは、友人が「心臓が縮まる思いで見てたんじゃない?」とメールを
くれましたが、意外と全然平気でした。あちゃー、やってもたー、とは思いましたが、
(これまでいろいろ見てきたので、これくらいなら大丈夫ですの ^^;)
これまでが順調すぎたので、ここらへんで停滞するかなという気はしたし、
停滞するなら、全日本やオリンピックじゃなくて、ここでしょ、とも思ってたので、
いい経験ができたんじゃないかなと思います。
要素の出来はあちゃ〜;;だったけど、演技はちゃんとできてたし。

復帰してからの大ちゃんはSPがよくてフリーがちょっと、、、ということが
多かったし、SPに関しては、自分が選んできた曲ということも影響してか
高め安定しているので、たぶんオリンピックでも、大崩れはない、いい位置からの
スタートが切れると個人的には予想していて、SPでよかった後の気持ちの
持って行き方をどうするかという点で、とてもいい模擬試験になったのでは
ないかなぁ、と。一つ一つの試合が、本当に密度の濃い練習になっている、
そんな気がします。

私も<復帰>という体験はしました。できていたことができなくなって
そこから焦りや不安、屈辱的な気持ちを自覚しながら、セーブしてセーブして
少しずつ戻していって、時に「せっかくここまできたのに」と失望するような
後退も何度も味わって、我慢の期間が長かった分、あるときため込んでいた
ものが爆発するようにパフォーマンスが上がった時もあって、その後には
やはり後退期もやってきたりして、、、アップダウンの波を感じます。それでも、
悪いところで何を見つけるか、対処をどうするか、を意識してはきました。
1年半の経過を見た人に「理想的な復帰」と言われたことがあるので、
私のような凡人でさえこんな具合だから、大ちゃんの場合も、目指すレベルの
次元の高さを考えると、一見誰もががっかりするような大きな後退があっても
自然なことだし、その後、大きく浮上するきっかけになると思ってます。
振り返っている時間も、戸惑ってる時間もない、全日本までの残り少ない時間、
どれだけ密度の濃い練習を積み、集中力を高めるか、いい状態で追い込みが
できるのではないかなーと。(衣装の調整もありますし!・笑)

今日は先生とフリー前に少しお話ができて、そのとき伺ったのは、今回また
直前になって靴(右)を取りかえる必要に迫られたそうで、靴が足になじんで
いい状態になるのは、ちょうど全日本のころになるだろうとのこと。
だからある意味、順当。一つ多く試合に出れることになって、一つ多くの経験が、
たぶん全日本では味わうことのできない種類の経験ができたのは大きな収穫
だったのでは、と思ってます。

あと、今回、大ちゃんがちょっと試合に向けてピリピリしてきてて
集中を途切れさせないようにしてたようなのですが、その関係で、
気難しい部分を(どうやらファンの人に)見せてしまったらしく、
先生がそれを気にかけていらっしゃって、私はファンはいい演技を見れるのが
一番だし、そのために気難しいところ見せてしまうくらい自然なことと思いますが、
礼儀やファンからの応援をとても大切にされてる先生は、気難しいところが
誤解を受けたりするかも、、、と気にされてるようでした。 
はやる気持ちを抑えたり、集中を壊さないようにしたり、いろいろ大変そうなので、
少々愛想なくても、大目に見てあげてくださ〜い。

エマ・サンデュさんを長いこと見てて感じたのは、あれくらいのレベルの人になると、
集中って高めるのはすごく時間もかかるし、感情のコントロールも大変だけど、
それが壊れるのはあっという間。何がきっかけで壊れるかわからない怖さがあります。
アーティスト系のアスリートは集中の仕方も凄まじいし、加えて感情にもとても左右
されてしまうので、周囲も、その高めてきた集中を壊さないようかなり気を使って
いるはずです。(先生でさえ、別行動ってくらいですし)

普段はお茶目でほんわかキャラな大ちゃんだけど、試合で仕事人モードのときは
さすがにそういうわけにもいかないと思うので、こわーい雰囲気の大ちゃんに
遭遇してしまった方は、お、仕事モードに入っとるな、カッコイイ大輔君見れそう!
と、思ってあげてくださいませ。

私は大ちゃん復帰後見に行った試合、NHK杯とGPF、どっちもリンク以外では
大ちゃんにお目にかかってないので、どんな雰囲気かはわからないのですが、
先生が気になさっている&これについてブログで触れていいか尋ねたら
お願いします、とのことだったので、これも大ちゃんが力を出し切るための
応援の一つかな!と、触れてみました〜。 


| Daisuke takahashi | 03:09 | comments(9) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:09 | - | - | pookmark |
コメント
まとめレスで失礼します。

comomoさん、千恵さん、angelさん、yuriさん、
言霊改めぼんさん(覚えてますよ、言霊さん)
コメントありがとうございます。


応援にはいろんな形があると以前書きました。

私自身は、状況によっては、試合前に相手が受け入れられるかを
見極めてから
声をかけることはあります。コーチに伺うことも多いでしょうか。
ものすごくしんどい時、孤独感を覚えているような場合などに、顔なじみの
ファンを見て安心することがあるようです。
なので、一概に、話しかけること自体が悪い、とも言えません。
ただ、今の状況では難しいものがあるかなぁと個人的には感じます。

大ちゃんはまだ今ほどブレイクする前に、出来の悪かった試合後に、試合前に
挨拶をしたばっかりに、義理固く挨拶に来られてなんと声をかけていいやら
わからず、気まずかった経験があり、案外日本人で日本語だと、難しいことが
あるものだと思いましたし、本人に手紙に綴り、挨拶はいいから、
と伝えたこともあります。

声をかけるときの判断基準は、状況やタイミングを見極めて、自分が相手に対して
働きかけることでメリットを与えることができると思った時だけにしています。
これは私のスタイルであって、ほかの人にも合うスタイルかどうかは
私にはわかりません。ただ、声をかけるときにはこんな風に気を使っている、
ということはお伝えしたいと思います。
ただ、今このタイミングでエントリーとして投稿してしまうとまた反応に戸惑って
しまうことになりそうなので、いただいたコメントに対してのレスとしてはすっごく
それてしまってる気がしますが、まとめレスとして書いてみました(^^;)
特技に<脱線>をつけくわえておきましょかね;;

>comomoさん
ろこさんのところは、このブログをやめなかったきっかけをくれた存在で
今もよく覗いています(^^)あのオーディションのエマ。。。(バンクーバー版)、ヒドカッタ!(笑)
でもあのときのド失敗があるからこそ、今のエマがあるのも事実ですね。
| miyuki | 2009/12/08 11:05 PM |
miyukiさん、こんばんは。
2月頃「言霊」とうHNでコメントさせていただいた「ぼん」と申します。(覚えてないと思いますが・・・)エマニュエル三昧などの頃からmiyukiさんのブログを拝読させていただいております。

エマファンでもあるので、miyukiさんのブログでエマのこと近況などがちょっとでも知ることができたらな〜・・・なんて思って読ませていただいています。

私もSPだけですがアリーナで大ちゃんのあの素晴らしいSPを見ることができ大変感激していました。一人涙うるませ・・コートの端っこを握りしめておりました。
靴の件も記事に乗せてくださりありがとうございます。
こうした公にならないこういう事情をお知らせいただき大変感謝しています。
靴なんですが、直前にしかも片方だけって違和感すごくないですか?実際にやってみたわけでも履いたこともない私には想像ができないのですが、ものすごく滑りづらそうです。
そんな中であの演技、本当にすごいって思います。

それと気難しい部分についてですが、試合なのですからこれはファンサイドもしっかり心に留めておかないといけないですよね。私は残念ながら近くで声をかけるという機会に恵まれたことがないのですが、もしそんな機会があっても競技会の最中であるならやはり大ちゃんの集中力の妨げにならないようにしなくてはと、改めて確認させていただきました。
miyukiさんのように大ちゃんを知る方のこういったフォロー、大ちゃんにとっては大変ありがたい存在ですよね。

これから全日本もあります。miyukiさんは行かれるのでしょうか?
私はチケット取れなかったので家で観戦、応援です。
靴もなじんでいることでしょうし、ファイナルがいい経験、教訓となってさらに私たちに素晴らしい演技を見せてくれることを楽しみにしたいと思います。
貴重な情報も交えてくださりありがとうございました。

| ぼん | 2009/12/08 9:12 PM |
miyuki様、はじめまして。

貴重な情報を教えていただきありがとうございました。

SPでテンションが上がった翌日の5位という結果に、実は結構へこんでしまっていたんですが(笑)、落ち着きました。
フリーの「道」、ジャンプやスピンがグズグズになっちゃたのは残念だったけど、「素晴らしいアクター・高橋大輔」の姿はきっちり見せてくれたこと、ファンとして喜びたいです。

今4回転Fの練習をしてるとか。昨シーズン全く試合に出ず、4回転を入れてフリーをクリーンに滑るのはいかにも負担が大きい気がして心配もありますが…高橋選手本人、コーチの先生の判断を見守るしかないですね。

高橋選手は表現の素晴らしさにはいつも感動してます。
今回のフリーも合ってない気がしたんですが((笑)ごめんなさい)、見事に裏切ってくれました。

4回転云々より、高橋選手がオリンピックの舞台で、彼にしかできない表現で、思いっきり踊り、思いっきり演じることができるよう願っています。

長文失礼しました。
| yuri | 2009/12/08 4:58 PM |
歌子先生とのお話を教え頂いて、ありがとうございます!そういう訳で歌子先生は一緒じゃなかったんですね、納得です!ファンも試合中は選手の接触に気を使った方がいいと思いました。試合で良い演技をしてもらえるのが、一番ですからね!!
| angel | 2009/12/07 8:08 AM |
miyuki様
先日はご返答コメント、ありがとうございました

GPF裏情報、有難うございます
私も、ちょうど忘年会だったので宴席の隅っこで、こそこそワンセグを観ていたら
なんと織田選手の途中で充電切れ・・・(汗)
横で後輩さんが、現地の方の書き込み掲示板を見ながら
表情が曇ってきたため、なんとなく悟ってしまいました

私は自分の目で観るまで結果は知りたくなかったのですが、宴会なんて気も漫ろ・・・
この目で確かめるまでは不安で仕方なくて・・・
帰宅して、入浴してからゆっくりHDDを再生・・・あっという間に終了・・・

Kiss&CRYでの『ごめん!!』は、こっちが『こっちが期待し過ぎて、ごめん!!』と
TVに向かって私は言ってしまった・・(録画なのに・・・)
緊張して愛想振りまいている余裕なんて、あるわけないのも当たり前
邪魔する訳じゃないだろうけど、直接本人に『頑張れ』の声をかけたい気持ちも分かるけど
歌手のコンサートじゃないんだから、“得点”という数字のプレッシャーに神経を集中させなきゃいけない人に向かって
試合前に気を散らすような邪魔をしてはいけません
それこそマナーを弁えなきゃね

でも織田くんとの握手は、とっても素敵でした
いいなぁ、男の子って(^ー^)

ではまた、訪問いたします
お邪魔いたしました
| 千恵 | 2009/12/06 10:10 PM |
はじめまして。comomoと申します。

ろこさんの所で昨年のエマさんのオーディション関係の話で盛り上がった頃にこちらの存在を知り、それからお邪魔させていただいてました。

大輔君のリハビリ中も貴重な情報を発信して下さって、彼のいないコンペやショーを見るたびにやりきれない思いでいたのですが、miyukiさんの言葉のおかげで心が救われた気がしました。

そして今回もまたmiyukiさんのおかげで、穏やかな気持ちで全日本を応援出来そうです。

それにしても「チーム大輔」は素晴らしい。

こんなに素晴らしい方々が付いているのですから、私達ファンは余計な心配はせずにまったりと応援するのみですね。

本当にありがとうございました。
またお邪魔します。
| comomo | 2009/12/06 8:06 PM |
>はるさん
いつもありがとうございます。
会場にいらっしゃると思っていたのですが、忘年会とは、、、!
明子ちゃんやアシュリーは、私もとっても嬉しかったです。
それから、今回はペアが素晴らしくて、特に中国の上位2組は
感動しました。長くやってきたからこその思いが伝わるようで。
確かに試合に一喜一憂できること自体が幸せなことですよね。
私はGPSでのカナダ勢男子の不振ぶりを見て、今年ダンスを選んだことは
正しい選択だったと頭ではわかっていても、複雑な気持ちになりましたもん。

大ちゃん情報については、彼らにとっていい方に作用しそうなものを目指してはいます。
ただ、はるさんのような好意的な方ばかりがここを訪問されている
わけではありませんし、自分が意図したのとは全然違うほうに
展開してしまうこともありますし。
あまり反響を気にしすぎて本来目指すものがブレてしまうのは考えものですが、
嫌な気配を感じたら、黙って削除するつもりでいます。

はるさんのいつも配慮のいき届いたコメントには本当に感謝しています。
このブログを続けているのは、はるさんのような方たちの温かいお気持ちを
実感できるからです。ありがとうございます。

>annさん
コメントありがとうございます。
そんなこと気にしなくってもーーーと思うようなことまで
気遣いされる方だからこそ、さらに応援したくなるというのは
ありますよね。
人気商売ですし、今は情報が先行・思わぬ変化を遂げながら独り歩きしてしまう
時代でもあるのでいろんな部分で気を遣われていることと思います。
靴の件は、しょっちゅう話題にあがるので、また〜?って
感じで特に目新しいニュースではないのかも、ですね。

あと、すみませんが。。。
応援メッセージは個別にお伝えするようなことはありませんのでご了承ください。
私も大ちゃんに直接コンタクトすることは今は控えておりますので。
でもあのゴメンナサイをしていたキスクラを見てもわかるように
ファンの人たちの気持ちや応援は伝わっていると思います(^^)。

大ちゃんが滑る時の客席の声援は、本当に温かいですよね。
あと、客席にいない方のたくさんの応援も認識されているからこそ、
メディアがあれだけ大きく取り上げてくれるんだと思います。
| miyuki | 2009/12/06 5:50 PM |
miyukiさま、GPFでの私たちが知り得ない大ちゃんの姿伝えて下さり、ありがとうございました。

>これも大ちゃんが力を出し切るための応援の一つかな!
 ・・・いつも感謝しています。

大ちゃんにはあまり余計なことに気を取られず、試合に集中して欲しいから、愛想なしでも全然OKよ、と私は思います。
そのことを気にしていらっしゃる先生にも、そう思って頂けるといいのにな。でもその先生のお気づかいとっても嬉しいです。

またすばらしい「道」みられることを楽しみにしています!とお伝え下さい。




| ann | 2009/12/06 12:17 PM |
こんばんは。
よりによってGPFのFS当日に忘年会が入ってしまい、リアルタイムで結果を負うことすらできませんでした。中座してトイレで携帯を見て結果を知り、必死になって情報をあさっていたら、結構時間がたっていたらしく、気分が悪くなったのかと同僚が探してくれていて申し訳なかったです。

高橋選手、靴の問題もあったんですね。結果を知ってから覚悟して見たFSでしたが、思ってたより悪くはなかったと思います。スピンのノーカウントもこれが五輪や代表選考のかかる全日本でなくてよかったなーと。
一試合一試合ごとに収穫も課題もたくさん持ち帰っていると思うので、ただただ応援するのみです。ファンとしては良い演技が見られることも、こうして結果に一喜一憂できることも醍醐味だとも思うので、オフアイスの本人の対応が少々無愛想だったとしても、素敵な演技を披露してくれればそれで問題ないと思いますね。

今回はジョニー・ウィアー選手とアシュリー・ワグナー選手、そして鈴木明子選手の演技にとても感動しました。順位や点数ももちろん大事ですけれど、それとは別に心の底から揺さぶられるような感動を与えてくれる演技をしてくれた選手たちには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。高橋選手もそれができる選手ですし、彼の活躍を同時代で応援することができるだけで、本当に幸せだなあと思います。

そしてmiyukiさん、いつも高橋選手の報道では出てこない情報を時と場合を考えて精選して届けてくださって、本当にありがとうございます。
| はる | 2009/12/06 4:01 AM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH