<< 少しずつ掟やぶり(^^) | main | こんな日がこようとは 4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
出発進”幸”!!

毎日楽しく覗いている、猫ブログにあった、出発進”幸”がお気に入り。
ブログ主さんが保護していた猫の引き取り手が決まって新しいおうちに
その子を送り届けた日に、この言葉を使っていた。

その子はそのブログ主さんのおうちにいた間、「ジョニー」という
仮名で呼ばれていたが、新しい家族のおたくで「大ちゃん」と命名された(笑)
それもなんとなく、気に入った部分(^^)

*   *   *    *   *   *   *   *   *   *   *   *


先月末にケータイを変え(操作に慣れず)アタフタな毎日を送っている間、
大ちゃんはバンクーバーへ旅立っていきました。

1月は違約金のかからない月ってことで、駆け込みで30日に、10年近く愛用した
docomoからauへ。理由はdocomoが新規契約の人には安く売っているのに、
機種変更のdocomoユーザーには冷たかったから。機種変更がお得なお値段で
できるのであれば、機械音痴の私はdocomoでよかったのだが、なんせ高いので、
キャンペーン中のiphoneを新規で契約して、iphoneをいきなり使いこなせるとは
到底思えなかったので、慣れるまでの間のバックアップもかねてメールメインで使う
auとiphoneを使い分けすることに決めた。30日夕方にまずはauに乗り換えて、
31日中にiphoneを契約に行くことに。

31日は早番だったので、買い換えたばかりのauケータイから歌子先生に
SMSでVANのオススメスポットを送ろうとしたら・・・。

「送信できませんでした」

うっそーーーーー。(T T)

嫌な予感がして、エマにもSMSを送ってみたら

「送信できませんでした」


大ショック!!!!!


私がSMSを使ってやり取りをする相手は、この2人だけ。 
2人だけとはいえ、とっても大事な2人。使えないのはとっても困る!!

31日に確認したら、auではau同士でしかSMS(auでCメールと呼ぶ)は
送れないとのこと。docomoはソフトバンクでも海外でも送れたのに・・・(;;)
iphoneは送れるはず、とのことだったけど、いまだにiphoneには慣れず、
送ってみたもののこちらからも送れず。基本設定が完了してないのかも。
道のりは遠い(;;)

そんなこんなですっかり時間が経ってからの投稿になってしもたですが。

大ちゃん御一行、ついにバンクーバーに出発。
今頃は、時差もうまく調整でき始めて練習もだんだんハードになって
いることでしょう。


携帯に慣れずバタバタしていた31日、歌子隊長率いる御一行さまを
お見送りしてきました。


忙しそうなところ申し訳ないなと思いながらも、休憩時間に歌子先生に
お電話したら一回目は繋がらず。
でもしばらくして、先生のほうからお電話が(嬉)
新しいau携帯の記念すべき最初のお電話は、発信・着信ともに歌子先生♪♪

「電話しようと思っててん」とおっしゃる先生。 一体何かと思えば、今回の
オリンピック直前の最終調整などに関して、エマのコーチ、ジョアンのお世話に
なるとのことで。これはとっても嬉しかった。


31日は早番だったので、ご挨拶くらいはできるかも?と、仕事後に
先生にお電話をすることにしていったんは電話を切った。


前々からVANのオススメスポットを渡したいと思っていたけど、口頭で言っても
この忙しさだと忘れてしまうだろうし、手紙か書面、SMSで携帯に残すか、
とにかく文字で渡そうと思っていたので、この日がラストチャンスということもあり、
SMSがダメになってしまったので、メモに書いて渡すことにした。

気分的にあまり会いたくないようであれば、電話はとってもらえないだろうと
ふんで仕事を終えて電話をしたら、取ってくれて、どこにいるか教えてくれた。
会いに来ても大丈夫よ、という合図と判断して、先生のいらっしゃる場所へ。

先生を発見した時は、先生はお一人で、そばに大ちゃんのものと思われるキャリー。
何かとお忙しいだろうし、メモを渡したらすぐに退散するつもりが、先生は
「これは助かる!ありがとう!」とメモを見ながらVANのことをいろいろ尋ねられて、
まぁお座りになって、と促され、それはあのへん、ここがあれで、なんて
2人でやっていたら、大ちゃん登場。 イラっとしてるかもしれないし、変に刺激を
与えてもよくないし、会わずに去ろうと思っていたけど、本人はいたってフツーな
感じで現れて、これからオリンピックに向かうんだという張り詰めた雰囲気もナシ。

お手伝いできることもあったようで、ささやかながらお手伝い。(銀行へご案内)
途中、これがオリンピックに向かう旅路でなければ殴るぞ。。。 な
大ボケな反応をされたりもした(−−;) 先生と話すほうが断然長かったけど
大ちゃんからも飛行機のことを聞かれたり、VANのことを聞かれたり。

オレファーストな大ちゃんは私にもそんなに気を使っているようには見えなくて、
マイペースでバタバタと。周りの大人はみんな妙にその手の人種に慣れていて
バタバタしてるのはオレ一人。その様子が、かつてのエマにそっくりで、バタバタ
していること自体は別に驚くことでもなんでもなかったけど、あまりにダブるので
閉口してしまった私。慌てた大ちゃんが書けなかった漢字(先生がかわりに記入)を
見て倒れそうになり、そんな私を見てた先生が微笑んで「バタバタやろ〜?(笑)」 
その笑顔は、コンサートのときの大ちゃんを見て、エマよりは楽と言った私に、
「サンデュとどう?ダイスケもすごいでしょ?」とか「こんなのまだ序の口よ」と
言っているように見えた(笑)。
本を読んだ直後だったので、なんだか妙にいろんな部分が理解できた気に(笑)


おそらく日本で最後に口に入れたものと思われるクレープを大急ぎで平らげ、
元気に旅立って行きました。
先生にお渡ししたメモの最後は、「出発進”幸” いってらっしゃい!」と結んだ。
Happyな滞在となりますように(^^)


大ちゃんの足取りをたどりたい方は、成田空港第2ターミナル2階の
東京三菱UFJ銀行左端のATMで振り込みをし、4階のクレープ屋で
ふわふわなクリームとベリーのクレープを買って、カメラのキタムラの前の
長椅子で食しましょう♪♪ 大ちゃんは急ぎのあまりこぼして先生からティッシュを
もらって片づけていましたが(ちなみにティッシュは鼻セレブ・笑)、大ちゃんの
足取りをたどるファンの方は、大ちゃんにふけってこぼしてもいいよう、
マイ・ティッシュ持参でどうぞ(^^)。



*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

追記

大ちゃんは私がプルシェンコファンだったことをよぉく覚えていて
先生とエージェントさん(たぶん)に荷物番をお願いして、大ちゃんを銀行へ
案内してる途中、向こうから、プルちゃん。。。と切り出しビックリ。
プルちゃんすごいねぇとかすっかりヒトゴトな雰囲気で。(−−;) 
ま、名前聞くだけで緊張するよりずっといいけど。 あのソフトな声で
「プルちゃん」と言うと、本当に可愛い響きで。とてもこれから競う
相手のことを語っているとは思えず(笑)

ちなみに、エマちゃんは私がプルファンだったことを見事に忘れていて、
「ボクはヤグディンが好きだけど、キミはヤグディンとプルシェンコどっちが好き?」
と去年の夏、ダンスレッスンのク−ルダウンをしながら、尋ねてきた。
(ヤグディンって言ってちょうだいって言ってるようなもんじゃないか? ^^;)
最初私はからかわれているのかと思って、エマの顔を思いっきり見てしまったけど
ニコニコとしていて、どうやらその時は本当に完璧に記憶から飛んでたみたいで。
あとで考えるに、ものすごく集中したレッスンをした後で、向こうから挨拶されても
後ずさりしてしまいそうな近寄りがたい怖い雰囲気を放つエマから、素の気さくな
エマに戻る<魂の移動時間>だったから? かもだけど。
たしかにもう何年も前の話だし、私が誰のファンだったかなんてエマにとっては
もうどうでもいいことなんだろな、と感じて、「もちろんプルシェンコよ♪」と
にっこりと答えた(ケンカ売ってる?・笑)のがとっても印象に残っている。
プル→エマの過程は大変だったんだけどね、私は(−−;) とも思ったけど、
考えてみたらもう5年以上も前のこと。そっか、そんな過去の出来事なんて
気にすることもないな、バカみたいよね、といい意味で流せた。
エマの何気ないボケた一言に、変に感情的にこだわりを持っていた部分が、
サクっと手放せたひとときでした。
エマのことも見てきた友達にこの話をしたら、「さすがエマ!」と大ウケ。
そんなこともあったので、大ちゃんの記憶力には、さすが自称<しつこい男>
と感心したのでありました(笑)


    *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *


「じゃ、行きましょうか」と歌子先生の号令に従って4階を降りてセキュリティエリアへ。
こっちは(エスカレーター)立つ場所ちゃうんやね、関西とは逆です、なんて先生と
お話をしながら、セキュリティに入る直前に先生がポロっと、「プルシェンコすごいね」
と切り出された。こちらも覚えておいでで(笑)

プルシェンコすごいですねー。戻って来て嬉しいけど、でも最近は見てなくて。。。
薄情やなーって思うんですけどね、みたいなことを話したら先生も笑ってた。
エマと大ちゃんには、たぶんきっと、こんなに薄情になってしまうことはなかろうと
今は思うんだけどね。。。(^^;) でもプルシェンコのことも陰ながら、穏やかな
気持ちで応援はしてますよ。

大ちゃんと先生は、ときどき、まったく同じ言葉を、同じ調子で言うことがあって、
けっこう似てるところあるよなーと思っていたけど、プルシェンコの件も、先生から
突然切り出された時は、先生もそうきちゃう?と可笑しくなっちゃいました。
先生もけっこう執念深く覚えてるタイプかと思います(笑)

最後の最後、なんて言葉をかけようかちょっと考えたけど、先頭の先生には
「出発進”幸”、いってらっしゃーい!」、何かとバタバタしていた大ちゃんへは
「気をつけて〜」 大ちゃんの後ろに続いたエージェントさん(たぶん)には
「いってらっしゃーい」と声をかけた。 先生からは「楽しんできます」との返事。
大ちゃんとエージェントさんも笑顔で会釈してセキュリティエリアに消えていった。
エージェントさん、バタバタしてて、ちゃんとご挨拶できなかった。。また次回!
穏やかな笑顔が印象的なジェントルマンでした。

大変な時期を乗り越えて掴んだ切符。
みなさんいい笑顔で旅立って行かれました。
一瞬一瞬をすべて楽しんできてほしいです 


ジョアンは万全の態勢で大ちゃんを迎えてくれている模様。
彼女は人が何を必要としているかを見極めるのが素晴らしい人。
大ちゃんのファンでもあるし、そんなジョアンがお世話をしてくれるのは
本当に頼もしい。

大ちゃんが「絶対に必要」という、見えない力が、思いっきり働いて
いるように感じます(^^)

| Daisuke takahashi | 00:59 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:59 | - | - | pookmark |
コメント
とうとう始まりますなぁ〜

大ちゃんも無事にあちらについたようで、なによりです!^^

もうなにも思い残すことはない、と思えるような演技ができるように
遠く日本からお祈りしとりますわ!

みゆきちゃんも、気をつけて行ってらっしゃーい〜^^
| かーさ | 2010/02/06 9:58 AM |
こんばんは。
全米選手権が終わって放心状態でした(女子シングルは心臓に悪かったけど夢のような3日間でした)が、高橋選手がカナダに出発ということで、ようやく気持ちが戻ってきたところです。詳細なレポートありがとうございます。
変に気負うことなく自然体で出発されたのはメディアの報道でもうかがえましたが、その場に立ち会われたmiyukiさんのレポートを読むとそう思ったのは間違いではなかったとほっとしました。
練習場所がエイトリンクスということで、ケヴィン・レイノルズ選手のコメントも日本の報道で出ていたので、一緒に練習しているんだとは思っていましたが、ジョアンコーチがそれほど関わってくださっているとは思いませんでした。読んでいてうるっとしてしまった部分です。
最後まで悔いなく五輪という舞台を過ごせるといいなと心から思っています。貴重なお話を教えてくださって本当にありがとうございました。
| はる | 2010/02/06 1:29 AM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH