<< 話したいことを話す? | main | ゲンのいい場所 Halifax for Emanuel >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
不可欠な話。 important story about Eman
SerenityのBBSにリンクされていた記事。エマの過去について
彼が語っています。スケーターとして以前に、人として、彼のことを
知る上でとても大事な記事だと思います。とりいそぎリンク。
あとで要約できたらします。

Serenity linked another important article about Emanuel
on her BBS. (Thanks!) It is important article to know
more about him as a person. I think he talked about this story
means he could accept it as a part of his essential life and
it's very important thing for him as a person before
skater. Thanks Emanuel to talk and share your experiences!

http://www.canada.com/topics/sports/figureskating/story.html?id=05190a2b-2696-4e1b-9370-f56c890988ed
| Article in English | 14:29 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:29 | - | - | pookmark |
コメント
なつぼんさん
ぶっちゃけ話、私はダイジョウブですよ〜。
なんせ私自身がいろいろな問題抱えてますから(^^;)
でもそういうのがあるから、人とのつながりの中で助け合えたり
救い合えたりできるのだとも思うんです。
エマにはブログである程度公表することに対して相談してるので
↑の書き込みくらい全然ダイジョウブな範囲ですよ〜。
エマは見かけよりずっと懐が深い人と思うし、だからこそ応援したくなるんですよね、私も(^^)。
演技が好きなだけではここまで応援できないですもん。
それぞれ抱えている悩みは違えど、
スケートという趣味を通じて、解決の糸口が見つかったり、
そのつながりがきっかけで癒されることがあるのは
素晴らしいことだと思います。
スケーターは演技を通じて見る人に希望を与え、
ファンは応援することでスケーターをサポートできれば最高だと思います。
| miyuki | 2007/01/19 12:53 AM |
ぶっちゃけますと、この場であまり重いことや、引くようなことを書き込むつもりはないのですが、私自身、自分の家庭環境や自己の問題で今、やっと向き合えるようになり、闘っている最中でございます。ので、人それぞれ、バックグランウドは違えど、悩み、苦しみ、闘っている人の気持ちが理解できないわけではありません。だからエマを応援したいんです。もちろん、演技も大好きだからですよ♪
この書き込みでひいちゃいそうだったら削除してくださってもいいですよ。明るく、楽しく応援したいですもの。
| なつぼん | 2007/01/19 12:42 AM |
なつぼんさん
これくらいならなんとか、と頑張ってみて、
ただいま翻訳家の友達に訳したものを添削してもらってます(^^;)
訂正してもらったら、アップしますね。


またそのうち触れるかもしれませんが
夏にブログのことでちょっとエマにマジメに相談した際、
普段はお互いアホなこと言っては笑ってたり、
返事も滅多にこなかったりなんですが
とてもすばやくて丁寧な返事をくれたんです。
配慮も素晴らしくてありがたく思ったものでした。
すぐにああいうレスができたのはこういう経験があったからなんだなと思いました。

なかなかその自爆癖や不安定さは他の人には
理解しがたいから批判されてますが
最近は私自身の体験もあってわかるようになってきました。

彼は彼でいろいろなことと闘って努力していることをもうちょっと
多くの人に知ってもらえる日が来ればいいなと思います。
| miyuki | 2007/01/19 12:23 AM |
miyukiさん、こんばんは。もう少しでカナダの国内戦、男子のSPですね。そして、この記事の件ですが、私、会話はできずとも読むほうがそこそこできるのですが、さすがにこの長文はと思い、yahooの翻訳機能(これ使うとなんのこっちゃになるんですけど(笑))を使いながら自分なりに解釈をして読みました。英文そのものと見比べならが彼の伝えたいことはなんとなくではありましたがわかったような気がします。記事のリンク、ありがとうございました。また少し、エマを知ることができてうれしかったです。
| なつぼん | 2007/01/18 10:12 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH