スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
またか。。。
またエマのバゲージが行方不明になった。不幸中の幸いで
見つかったそうだが、その影響で月曜日の練習に行けなかったとか。
9・11以降のセキュリティ対策でスケート靴が機内持ち込み不可に
なったわけだけれど、その影響を受けているスケーターは多い。
とりあえず、彼のバゲージは見つかり、試合には出れる。
2005年のスケカナでもバゲージがなくなって、特別に練習時間を
配慮してもらったことがあったけど、あのとき、彼は試合に勝った。
今回のロストもいいことに繋がってくれれば。(←どこまでもぽじてぃぶ)

Emanuel's baggages ( skate shoes ) lost again.
but airline found them and he will be able to compete.
Do you remember what happened in Skate Canada in 2005?
his bagage lost and found, the trouble didn't affect him
then he won there.
Hope this accident will bring good luck later.

記事のリンクはこちら。 Here's the article.

http://thechronicleherald.ca/Sports/553252.html

続きを読む >>
| Article in English | 23:39 | comments(0) | - | pookmark |
ちらほら。の、ちら。程度ですが
Time in Halifax



記事が出てきた。
メインのヘッドラインじゃなくて、シンシアのおまけだけど(^^;)
ま、去年の成績を考えたらしゃーない。ガマン。
出てきただけでもありがたいと思わなくっちゃ。


http://www.metronews.ca/story.aspx?id=24736

エマについての部分を抜粋&要約すると。
article about emanuel.

Realistic expectations and Emanuel Sandhu, though, are two things that
have rarely been used in the same sentence. Sandhu's goal is
a top-three finish at the worlds in Tokyo in March, yet he was
invisible on the Grand Prix circuit this season and wasn't close
to making the final.

Commentator Tracy Wilson pulls no punches in her assessment of
the 26-year-old Richmond Hill native.

"I think for Emanuel it's a make or break," said Wilson.
"It's kind of gone on like a slow bleed that he's got to stop.
You can stand rinkside with anybody in the world and someone
from Russia will turn to you and say,
`He's the best in the world. What's wrong?' But he has not
been able to figure it out."

Sandhu flinches at such talk, of which there is much these days.

"I don't look at it that way at all," said Sandhu yesterday.
"I'm excited to be here. I can put it this way: whenever I go out
to skate, I want to put my stuff down. So whether it's a national
championship, whether it's an international,
or the world championships, that's always my goal.
It's part of my journey and the reason I work so hard."

私の読解力では、よくわからない部分もあるんですけど
カナダでは解説でおなじもの、トレーシー・ウィルソンのコメントに
ちょっぴり(?)反論している模様。

エマ自身のコメントから察するに、
気合も乗ってて、しっかり練習も積んでいるようですね。
(まぁ、やる気ないしぃ〜、練習もそんなにしてこなかったしぃ〜
なんて、いくらなんでも言えないとは思うが ^^;)

コメントがこれだけしかないことから推測するに、メディアは
なるべくパスしているのかもしれないですね。
そのわりに、myspaceには今日もちゃんとログイン(笑)
自分に本当に必要なものだけ取捨選択してうまく取り入れて、
力を出し切ってくださいな(^^)

Time in Halifax

| Article in English | 17:56 | comments(0) | - | pookmark |
ジェフのQ&Aより from Q&A with Jeff
エマの記事は相変わらず見つからないんですが
ジェフの記事の中にエマについて尋ねられている箇所がありました。

Jeff mentioned about Emanuel in the article Q&A with Jeff Buttle
by Terry Jones. here's the link and what he told.

http://calsun.canoe.ca/Sports/OtherSports/2007/01/14/3362077-sun.html

ジェフの記事をたくさん訳してくださっているkanonさんのブログ
要約が出ています(感謝!)。エマの部分を抜粋すると。

Q: You've won two Canadian titles. But now that you've won an Olympic medal, has the rivalry with Emanuel Sandhu kind of evaporated?

With Sandhu, you never know what to expect. He has so much talent. In Canada, you never enter a domestic competition thinking you've got it won.

Q: あなたは国内タイトルを2回獲っていますが、
今ではオリンピックのメダルも持っています。
エマニュエル・サンデュとのライバル関係は
無くなってしまいましたか?

サンデュに関しては、なにが起こるかわかりません。
彼はすごく才能がありますからね。
カナダでは、勝って当たり前なんてことを考えながら
試合に臨むことはできないんです。


何が起こるかわからない − ジェフ、ナイス! 
なんか癒される。。。(^^;)

去年のカルガリーでのインタビューでも、ハードな練習をしてきた
エマを感じ取って「サンデュを侮ってはいけない」と言ってましたし。
ジェフには才能もあるし、努力もものすごくする。けれど、
それだけでは世界のトップレベルにい続けることはできないでしょう。
こういう心構えが、彼をオリンピック銅メダリストにしたのだと
思いますね。

Time in Halifax

| Article in English | 23:58 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH