スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今日も親バカ
朝起きて、キッチンでごそごそとミルクの準備を始めると
背後では物音に目が覚めた茶ト吉がこんなことになっている。 




腹減ったーーー!


先にコヤツにミルクを与え、グルグルと言われるがままに相手をし、
さんざん相手をしたご褒美に(?)こんなショットを撮らせてもらう。




前足がぶっといです。


今日も2時間の時短。パンをHBに仕込み、ウォーキング&買い物に行き、
帰宅したころパンが焼け、でもそれを食べる前に、茶ト吉にミルクを与えて
やっとこさ自分の食事。

レシピをちょっと無視してどーんと加えたお豆腐と粉モノのせいか
真ん中に大穴が開いてしまったけど、味はなかなか美味しかった
お豆腐入りヘルシーもちもちパンのトースト。

バターの代わりに入れた練りゴマがいい仕事してくれて
いい香りが漂うこのパンに、茶ト吉も興味シンシン。




これこれ、キミの食べ物じゃありません。




大穴、ハート型にくりぬかれてるように見えるのは気のせい?(笑)


考えてみたら、茶ト吉の見てるときに私がヤツの目の前で食事をしたことはない。
段ボールから出ることが増えて、見るものほとんどすべてが猫生初体験。



ちぇ、くれないのか。。。 と言いたげな顔にも見えるが、実際には眠いだけ(笑)


今日のパンを作るにあたって参考にしたのは こちら。

バターを練りゴマ(白)に変更、全粒粉と小麦胚芽を適当に加え、
豆腐もパックの分全部いれたら40グラムほどオーバー。
その分、イーストは3g、水も多めに180ccをお湯で加え、
あれこれいれた分の負担にイースト菌が耐えられるように
増やしてみたつもりだったけど、結果としてはパンとしては失敗。

でもでも、いいお味と食感だったので、また作りたいな。
| 茶ト吉 | 01:29 | comments(0) | - | pookmark |
ほめてのば〜す♪

今日は遅番だったので、無給の時短を申請してスタート時間を
遅くしてもらい、家を空ける時間を8時間に短縮。
出社までの時間、家にいて出せないでいたメールを出したり、
つけそこなっていた家計簿を1週間さかのぼってつけてみたり
しながら、茶ト吉の世話。

昼前に茶ト吉が初めて自力でおしっこをした。
まぐれかと思いきや、出社前に2回、帰宅後も2回。
そのうち最後のはちゃんと猫砂の上でやってくれた。イエーイ♪

ちゃんと自分でおしっこをした後は、よくできました〜♪
よくがんばりました〜♪ いい子いい子♪ とほめながら
なでなでしてあげることにした。

昨日までおしっこは手助けをしてやってて、そのたびに
嫌がって暴れるから、嫌なら自分でやってくれよー&このままじゃ
茶ト吉に嫌われちゃうんじゃないかと思っていたけど、
これで大丈夫そうかな。あとは猫砂を敷いたトイレの中でちゃんと
してくれるようになれば。

ミルクのぐび飲みもすごくなってきて、3日に開けた粉ミルク缶が
もうなくなりそう。なんだか足も太くしっかりしてきて、蹴る力が
確実に強くなっている。体も一回り大きくなってるから、
寝床段ボールの穴も拡張せねば。

トイレの習得は時間の問題だろうし、次の課題は離乳。
明日も遅番で時短をお願いしたので、昼間はもらった試供品で
離乳食のお試しをしてみよう。。

食事も子猫の離乳食用のカリカリをゲージの端っこに
置いているのを興味深そうにクンクンと嗅いでいたから
たぶんウェットフードをさらにやわらかく手をほどこして
置いておいたら案外くちゃくちゃと食べそうな気がする。
歯も生えてきてることだし。

茶ト吉にかまけていたら、エマからメールがきた(^^)。
ちょっと前に出した分への短いけど、ご機嫌そうなお返事。
なかなかいい感じじゃなかろうか。楽しみだな〜♪

上海の前にプランしてた部分、諦めなきゃいけないかな?と
思っていたけど、もしかしてもしかしたら、可能性はゼロでは
ないかもしれない。 とはいえ、離乳のプロセスは大事だし
欲張らずに、上海だけは確実にしておくのがよかろう、と
円高が進んでるうちに、上海のホテルを予約。
航空券もリクエストを出しておいた。

着実に成長する茶ト吉に振り回されつつも、着実に上海行きの
手配をしております(^^)

| 茶ト吉 | 23:58 | comments(0) | - | pookmark |
すでに親バカ宣告(^^;)

来週上海に行く間の茶ト吉のお世話を、動物病院に頼むか
シッターさんに頼むか、考えていたけれど、今日シッターさんに
事情を書いてメールで相談したら、動物病院に預けたほうがよいとの
アドバイスをいただいた。そりゃそーだよなぁ〜。

私としては、病院の保育器でミルクとトイレ時間以外放って
おかれるよりも、<俺の寝床>で心地よく眠れる家のほうが
茶ト吉にとっては快適かなぁと考えてのことではあったけど、
離乳時期の猫は食が変わることで体調を崩しやすいとの指摘で
そういう大事な時期はやはり病院に預けるほうが賢明かなと。

シッターさんは、猫の保護活動もされているようで、
まだ離乳もできていない子を育てた&譲渡してきた経験も
豊富におありとのこと。茶ト吉の里親探しについても、
いろいろと思うところがあったようで、夜電話でお話をさせて
いただいたのだが、そのときに、「すでに親バカですよ(笑)」と
笑われた。だよねぇ〜〜。

ここのブログも最近は茶ト吉のことばっかりで、エマの話、
ちっとも出てこないし、大ちゃんはもう皆無に近いし。
(いーの、大ちゃんはよそでたっぷり見れるとこあるんだし)
エマの話は、上海の後ちゃんと書きますって。(たぶん)

こないだからエマのメールリターンが非常に悪くなってて
おそらく今、ショーに向けて集中してるんでしょうねー。
久々の大きなショー、久々のAOI、日本からファンが行くのも
わかってるし、きっと気合い入ってるだろうから、ただただ楽しみで。
一つ心配があるとしたら、久々の国際線での移動、チェックインに
遅刻したりしないだろーな?ってことくらい(笑) ま、上海への
直行便逃したときにゃ、成田経由で行きなはれ!くらいな感じで。
今週末Nさんに会ってから、上海モードに入る予定。

それまでは茶ト吉三昧な毎日を送らせていただきます(笑)
子猫を育てるなんて、そうそうない機会。
子供のころから動物の観察日記つけたりするの好きだったし、
ぐんぐん成長していく茶ト吉に興味を持って覗いてくれている人も
それなりにいるようなので、日々の成長過程を記録に残したり、
これまで猫に興味のなかった人に、猫に興味を持ってもらえる
きっかけになって、それが少しでも猫の保護活動や猫との
幸せライフにつながっていけばいいなぁという希望も持ちつつ、
綴ってたりします(^^)

続きを読む >>
| 茶ト吉 | 23:29 | comments(0) | - | pookmark |
ぼちぼちと

課題クリア中(笑)。
すっかり育猫ブログ状態になってますが、まぁ今の生活
猫に振り回されてるんで(笑)。思いのほか茶ト吉に反響があるので
もうしばらくはこんな調子で。

まずは昨日の夕方、重い腰をあげてホームセンターへ行き
仮屋をこさえてみた。




いきなりまっさらなおうちはビビるだろうから、いつも使っていた段ボールに
出入りできる穴をあけ、中にはお気に入りの毛布(←特価品200円)を敷き。
この毛布、かなり気に入っているようだけど、初日から粗相をしてくれて
さっそく洗濯でありました(笑)

段ボールの家はすでに「俺の寝床」という認知をしているらしく、
何か要求があるとき以外は出てこない(笑) さっきウォーキングから戻って
自分の食べ物を用意し、腕に塗った日焼け止めを落とそうと思っていたら、
箱からでてきて金網に鼻突っ込んで猛烈に啼いておった(^^;) 
用がない時は箱でぐーすか寝てるのに。さすが猫(笑) 

そういえば昨日久しぶりに携帯のブイブイが鳴って地震が来たけど、
ちびすけは巣箱の入口に張り付いて固まってたというのに、
茶ト吉は微動だにせず、ぐーすか寝とりました。大物になりそうだ(笑)

続きを読む >>
| 茶ト吉 | 16:17 | comments(0) | - | pookmark |
そろそろ?

昨日とおとといはデヅラも多かったので、時短出社をお願い。
まだクシュン・クシュンといっているので、おとといは診察後、
そのまま動物病院に預けて仕事。
昨日は自分がダウン。空港までは行ったものの、オフィスには
たどり着けず、職場の人に遅れると連絡を入れてトイレに
籠っていたら、携帯に電話が入り、もうそのまま帰んなさい、
と言われて隣の特急停車駅からタクシー拾って帰宅。
半日寝込んでちょっと浮上。
疲れてたんでしょうかねぇ。無理してたんでしょうかねぇ。

・・・でしょうねぇ。
自分の体調管理も気をつけねば。。。;;


子猫の仮名は茶ト吉にした。
最初拾った時の、ジュルのしっぽのチャトちゃんに似てる、
という印象が強かったので、チャイ〜よりチャト〜だなぁと。

今日も病院へ。
まだ鼻水や目やにが止まってないので注射を打ってもらう。
体重は260g。2日前の230gから、30g増量。
2日で全体重の1割増える順調な成長(^.^)

今朝は箱の隅っこにおしっこをしていたので、そろそろ自分で
トイレもできるようになりそう。先生も時間の問題ですね、とのこと。
これが日中長時間ほっておく一番の心配ごとだったから、
ここがクリアできれば一安心。


続きを読む >>
| 茶ト吉 | 13:33 | comments(2) | - | pookmark |
試行錯誤

今日から6月。 だけど、昨夜書きかけてた投稿を。
よってこの投稿の日付は5月31日。
期間限定・育猫ブログ状態の内容ですが(笑)

*********************************

続きを読む >>
| 茶ト吉 | 21:48 | comments(2) | - | pookmark |
ちょっとしたことに一喜一憂

今日は早番。
そうでなくても忙しい朝、起きてすぐ猫にミルクをやって
おしっこをさせ、自分の準備。左手で猫をあやしつつ
右手でかきこむ猫まんま(笑) 家を出る直前に再び
ミルクをあげて出社。

今日は忙しい1日になることが予想されていた。
会社についてメールを開けると、必要に応じて残業を
お願いするかも、という内容のお知らせが。
それだけはご勘弁〜〜〜;; ってことで、交渉。

残るのはいいけど、だったら一度家に帰らせてほしい!

昨日ここに掲載した子猫の写真を見せたら、あっさり
ノー残業OKということに(笑)
その分、仕事は頑張りました、もちろん。
早番がやらなくてもいい、締めの仕事を、あがるギリギリまでで
まとめて退社。

ダッシュで帰宅。ミルクをあげておしっこをさせてたら、何やらうるさく
啼いているので何かと思ったら、ウンチ(^^;) まだゆるい感じ・・・。
風邪も治ってないし、診療時間に間に合うので病院へ連行。

ぱっと見、大きくなったと思った子猫だが、体重を計ると減っていた! 
これはショック。やっぱり1日何時間も放っておいたら育たないのか。。。
おとといよりはましだけど、クシュン・クシュンというので注射。
涙目になっているのは昨日暴れて目に爪が入ったからか。
目薬をさしてもらい、爪をカットしてもらう。思ったより爪が伸びていると
先生。目薬は、おとといほかの猫ちゃんの治療のために開封した
点眼薬のお古を無料でわけていただいた。

前に別の病院でもそうだったけど、野良猫の赤ちゃんを拾って
助けたいという場合、病院側も事情をくんでいろいろとコストカットを
してくださる。ミルクと哺乳瓶や注射は実費を請求されても、
それ以外の部分は無料だとか、今日も子猫用の離乳食に使える
キャットフードの試供品をわけてくれたり。里親探しの件も、
この2日で2件、病院のあっせんで譲渡が決まったから需要はあるよ、
と言ってもらえた。離乳出来たら案外すぐ見つかりそうですよ、と。
動物病院で保護した野良猫を連れていると、特に人の優しさに
触れられる気がする。

できれば水曜日に連れてきて、とのこと。体重は増えてないが、
成長はしているし、十分元気、と先生は言ってくれる。
でも、成長しているのに体重が減ってるのは心配になってしまう。
とりあえず、家に戻ってすぐにミルクを与えてみたら、ぐびぐびと。
通院で疲れたのかすぐに寝た。

今度は自分のご飯を、と食事を済ませたころに携帯が光り、
見覚えのある番号だなぁと思ったら、動物病院の先生から。

子猫の譲渡を希望する人から電話があったから連絡をしてみて、
とのお電話。わざわざご親切に。でも相手の方は、そこの病院に
通っておられる方ではないとのこと。離乳後の譲渡を希望されている、
ということで、どんな人かちょっと心配。
直接お話ししてもらって、気が乗らないなら遠慮なく断って、と
先生は言ってくれたけど、予想外に早いオファーにちと考えて
しまう自分がいた。

やっぱりある程度のやりとりのできる人がいいなぁとか
安心してお渡しできる人がいい、なんて思っていたら、
結局電話しそびれた。

よく猫ブログを見ていて、ボランティアさんが猫を里親に出す
条件を明記されているのを見ては、ちょっと厳しいんじゃない?と
感じることがあったけど、今自分がたった4〜5日だけど、毎日
お世話をして、可愛くなってきた子猫を、おいそれと知らない人に
手渡すのはやっぱり不安になってしまう。

母猫からある日突然引き離されて、今でも母親を探し求めるような
しぐさを繰り返すこの子は、まだ私には馴れているわけではないけど
また環境が急激に変わるのは負担になるのかどうか。
それとも、まだあんまりここになじんでいないうちに、新しい家族の
もとへ向かうのがいいのか、今の自分にはわからないけど、
離乳が譲渡の条件になっている限り、もう少しはうちで面倒を
見ることにはなるんだろうな。

子猫が来て以来、ちびすけにまってあげられてないのも
気がかりのひとつ。2月に気前よく休み消化しすぎたなー。

今日は上海のショーのチケットが中国の友人の家に届いたとの
お知らせがきた。素晴らしい席が取れたみたい。
友達には本当に感謝! 

| 茶ト吉 | 23:14 | comments(0) | - | pookmark |
カギは食事と睡眠

<彼>との生活に、少し慣れてきた(^^)。 
カギは、当たり前だけど、食事と睡眠。

昨日の朝から風邪をひいてるようで、2日続けて動物病院へ。
きっと母猫からの免疫を十分もらう前に引き離されたからだろうと
注射を打ってもらった。目覚めているときは、クシュン、クシュンと
しているけれど、寝ている間はすやすやと寝ている。
先生曰く、ミルクがしっかり飲めているなら大丈夫とのこと。

病院では、一番の心配だった、私が家にいられない間のことを
再び相談。ちゃんとミルクをあげて、一緒にいてあげられるときは
スキンシップをしてあげれば大丈夫と言われて、昨日も家を6時間ほど
空けたけど、ミルクもしっかり飲んで、出すもんもしっかり出して
確かに大丈夫そうな感じにはなってきた。
ミルクタイムの後は、睡魔に襲われるまでなでてやることにしたら
のどをグルグルいわせるようになったし、眠くなるまでなでてると
箱に戻してからも啼き叫ばず、比較的すぐに眠ってくれるようになった。

ミルクもしっかり飲んでくれるようになり、2時間おきに起こされ
寝不足だった昨日とは違って、今日は朝まで起こされずにすんだ。
あの啼き声が何かと辛いので、あれがほとんどなくなってくれて
私もだいぶ楽になった。歩いて10分のいつでも行ける距離に、
住居を兼ねた動物病院があるのも心強い。






続きを読む >>
| 茶ト吉 | 17:12 | comments(2) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SPONSORED LINKS

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

Time in Vancouver

Weater in Van

Weather in Tokyo

Books DVDs CDs

 ** 編集中 ** 

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH